安心して
#スマートシティ #DX #あんしん・安全
自治体向け「劣化予測に基づく修繕計画策定支援サービス」
ドコモとコムウェアとインフロニアは、劣化予測に基づく長期修繕計画策定のためのデジタル基盤「Digital Twin Road Management基盤」を開発しました。NTT Comとも連携し、本基盤を活用した「劣化予測に基づく修繕計画策定支援サービス」を提供します。

私たちは、本サービスの提供を通じ、道路舗装のライフプランナーとして、事後保全から予防保全への転換による道路の更新費用の最適化に貢献します。

なお、知多半島道路などを対象にした実証実験では、今後30年間のライフサイクルコストを20%削減できるシミュレーション結果が得られました。
担当者
河内 洸貴
KAWAUCHI KOKI

クロステック開発部
株式会社NTTドコモ
関連する案件紹介
ドコモとコムウェアとインフロ二アによる、新たな道路運営の経営管理モデルを策定